第37回札幌ポプラライオンズクラブ杯 少年サッカー大会を開催しました

去る8月1·2日の2日間、夕張のサングリンスポーツヴィレッジにおいて、今年で37回目となる少年サッカー大会(公式大会の少ない小学校3年生以下を対象)を開催しました⚽✨

 今年は新型コロナウイルスによる影響で開催が危ぶまれましたが、例年開催を待ち望んでいる子供達も多いため、試合前後のセレモニー中止、整列による挨拶無し、ハイタッチ禁止、等北海道サッカー協会「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に則っての開催となりました。
 総勢20チームが2日間にわたり熱戦を繰り広げられ、多くの父母の皆さんからも熱い視線が注がれました👀📣

 今回は当クラブが目指しているアジア学校建設プロジェクトの一環として、会場内でチャリティ活動の「スーパーボールすくい」と「募金箱設置」を行いました。

 参加者にはチラシ配布にて活動の意図などを告知しましたが、スーパーボールすくいが子供達から大人気でリピーター続出!驚
一時スーパーボール不足が懸念される時間もあったぐらいです…😅
多くの方のご賛同に感謝致します!

 また、毎年恒例のエキシビションマッチ、「出場選手のお母さん選抜チーム VS ポプラライオンズ選抜チーム」も大いに盛り上がりました⚽🏃‍♂️🏃‍♀️~
(息も相当上がりましたが。苦笑)

コロナ禍の中ながら、大会主旨にご賛同頂いた関係者の皆様、天候にも恵まれた事、無事に終えられた事に感謝ですね🙇

(文責 L小林)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL